期待を形に変えて、満足を届ける
居心地の良さと「良い仕事」

2015年入社 営業本部 Hiroki.N

私は、日本ロックサービスに入社してから、「内勤営業」という言葉を知りました。
学生時代、大きく「営業」と「内勤」の2通りの働き方をイメージしていた私にとって、「内勤営業」は聞きなれない言葉でした。みなさんは「内勤営業」と聞いて、どのような働き方を想像されるでしょうか。
日本ロックサービスでの「内勤営業」は、ご注文いただいた商品が、納品されるまでの様々な手配・管理業務を基本的に社内で行います。また、お客様をはじめとする関係各所と、電話やメールでコミュニケーションをとり、お客様のご要望に最適な商品の特定や提案を行います。お客様・仕入先様・営業担当・物流と-関わる様々な人との連携・コミュニケーションが必要になる、総合的なスキルが求められる職種です。

私の1日を紹介します。いつも少し余裕をもって出社して、お客様よりいただいたご注文内容や、メールを確認して始業に備えます。
始業前の朝礼で、連絡事項や情報共有を行います。当社は、取扱商品が非常に多く専門的な知識が必要となることが多いため、まだまだ先輩方にフォローしてもらいながら日々取り組んでおります。

お昼休みは、近くにサンシャインシティもありますし、ランチには困りません。 社内には、食堂などの休憩スペースも充実していて、社内でお弁当を食べる人もいます。リフレッシュルームで仮眠をとったり、天気の良い日は近くの公園で休んだりと、自分がリラックスできるスペースがあるので、良い気分転換になります。

お昼休みでリフレッシュした後は、商品の出荷に関わる手配作業を行います。正しくお届けができるよう、抜け漏れが無いようにすることはもちろんですが、商品の内容や到着日など、しっかりと確認しながら注意して行います。
そのほか、お見積書の作成やお問い合わせ対応を行います。様々な業務を並行して行うマルチタスクなので、自身のタスク管理がとても重要です。
私は午後、15分ほどの小休憩を取るようにしています。
実はこの15分という短い時間。中だるみもしにくくて、意外と集中力がぐっと回復するんです。「良い仕事」ができるように、意識的に行っていることのひとつですね。

終業前には、翌日に仕事を残さないように必ず業務の確認・調整を行い、課のメンバーの状況も確認して、18時頃には退社できるように心がけています。また、解らないことや自分ひとりで解決できないことは、そのままにせず、先輩に相談するなどして早めに解決するようにしています。
当社は、キャリアが長い社員がとても多くて、まるで「生き字引」のような方もたくさんいます。おかげで、キャリアが短い私でも、胸を張って日々の業務に取り組むことができています。